Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

2018年9月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Categories

Tags

予防と改善と、美白のために

人間の肌は活動している上で、常に紫外線というものにさらされています。この紫外線は肌に表面的なダメージを与えていくと共に、内側からもシミやくすみの原因になる物質をじわじわと侵食させていくので、いつまでも白く美しい肌を保つのは非常に困難だといわれます。

shimi-kusumi

しかし予防と改善の二種類の美白化粧品を活用することができれば、それは不可能なことではなくなるでしょう。保湿や保護などとは違い、美白のためにはそれ専用の製品を使っていくことが大切です。

紫外線を防ぐタイプの美白化粧品は、UVカット効果を持つものがあげられます。また肌の内部でシミなどの原因となるメラニンの形成を抑える効果がある製品も存在するので、重ねて利用していくとよいでしょう。春先から秋の初めまで、どれだけそういった化粧品を使って紫外線を防いでいけるかというところで、その後のケアというものは大きく変わってきます。

できてしまったシミやくすみを改善するタイプの化粧品は、ターンオーバーのタイミングで働くじっくり効く性質のあるものと、塗って直に効果を得られるものとがあります。目立つものは即効性のある化粧品を利用し、普段は肌の回復力や質を高めるものをつかうと無理がありません。症状が出てしまった肌を白く戻すことは簡単なことではないので、日ごろから継続してケアし続けるといいでしょう。

前述のタイプの化粧品との兼ね合いを考えて、後述のものは夜のスキンケアとしてメインに行っていくと効果的です。できるだけ隙のないように取り組むのが一番ですが、もし予防にに失敗しても諦めず、積極的に美白を求めていってみましょう。

Write a comment