Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

2018年4月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Categories

Tags

知っておきたい! 美白化粧品の成分とメカニズム

女性の肌トラブルの種類として、シミ・そばかす・肌の黒ずみなどがあります。

その原因は、ホルモンバランスの乱れ・ストレス・紫外線・ニキビや肌荒れによる炎症などです。

こうした刺激による肌細胞へのダメージを防ぐため、メラニンという物質が作られます。

このメラニンが沈着することで、シミなどができてしまうわけです。

bihakuseibun

そこで有効活用したいのが、美白化粧品です。

美白化粧品には、さまざまな有効成分が含まれています。

たとえば、アルブチン・プラセンタエキス・ビタミンC誘導体・m-トラネキサム酸・ルシノールなどが挙げられます。

これらは、メラニンの生成過程に必要なチロシナーゼという酵素に働きかけ、その作用を抑制する成分です。

また、ハイドロキノンはメラニン色素を還元し、黒い色を薄くする作用があります。

さらにエナジーシグナルAMPという成分は、メラニンの排出を促進する効果があります。

美白化粧品には、複数の有効成分が組み合わされて配合されています。その結果、メラニンの生成をしっかりとブロックしてくれるのです。

 

メラニン生成の最も大きな原因は、紫外線によるダメージです。

ですから、美白ケアとUVケアを並行して行うとさらなる効果が見込めます。

毎日まめにお手入れをし、透明感や潤いのある白い肌を目指しましょう。

Write a comment